2009/05/11

松の廊下

Amethyst_fall誕生日が来て、また 1 つ年をとった
(プレゼントやメッセージをくださったかた、どうもありがとう!)
これで次の大台目前
はー
って、ため息ついてもしょうがないですけどね。
とにかく、生きていくだけですよ。

なぜこんな時間に書いているかというと
データの遅れで仕事がないのよ。
連休明けでこの始末...

ヒマなので、土曜日に借りた「大奥」を読んだ。
少女漫画ってホントすごいね。
何がってさ。
昔の武士が穿いてる、やたら裾が長いハカマあるじゃない。
あれって、現代人からみたら全然美しくないと思うの (短足が強調されそうで)。
で、頭はちょんまげでしょ。
ふつーの少女漫画の感覚じゃ、ありえないカッコだよね。
なのに、美しく描いてしまう。
なんでもアリだね。なんて、貪婪なんでしょ。
ドラマ化されないかな、と思ってググッたら、映画化されるもよう
ちょっと見たい..

写真は西洋フジ。日本のフジほど花が長く垂れ下がらないけど、わりとコンパクトなので、鉢植えできます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/25

映画も見たい

Img_3904_littleどーして、わたしったら、コンスタントに日記書けないんでしょうね~
もう夏も終わりですよ。
いろいろあったんですけど、どうもおっくうでね

でも、今日は久しぶりに書こうかと..

20 世紀少年を完読したんですよ、今朝。
ちょっと前に 1 巻から 15 巻まで借りて、
昨日 16 巻~ラストを借りました。
(一気読みの醍醐味に慣れちゃうと、1 巻ずつちんたら読んでなんていられません)

何を隠そう、わたしはメインキャラの少年 (長じておっさん) たち、および作者の浦沢直樹と同世代です。
それに加えて、マンガとロックが大好きだった。
もう、おもしろくないわけがない!
専門は少女マンガとはいえ、小学生のころはマンガ好き男子とわりと交流があったし、
算盤教室の待合室ではいつも少年マンガを読んでいたので、抜かりはありません。
音楽は、郷ひろみ (ヒロミゴーになる前) から卒業したのを機に、ロックに突っ走りました。

で、感想はひとことでは言えないけど、
もう、懐かし爆弾炸裂ですよ (そのへん、イエローモンキーに似てるな)。
小学生のころよく遊んだ男子のこととか、思い出しちゃった。

常々思うことだけど、日本の漫画って本当に質が高い。

いま日本が世界に誇れるものってマンガ (オタク文化) ぐらいでしょ。
ホント、すばらしいと思うの!

実は、最近、知的資産について考えてて、
上流と下流の教養の壁は厚いなぁと嘆いてたんだけど、
そのへん、マンガが最後の拠り所になってくれるかもしれない、とちょっと思いました。
だって、マンガは下流の子どもでもアクセシブルでしょ。
親がインテリ階級じゃなくても、ふつーに読める。
わたしは子どものころ本なんてちっとも読まなかったけど、
質の高い (今、思えば) マンガをいっぱい読んだから、それで十分じゃん、と思う。

しかし、人間って、大人になっても、やってることは子どもの延長なのかもね。
わたしらの日々のゴタゴタって(わたしが勝手にゴタゴタしてるだけかもしれないけど)、
小学生のケンヂたちのもめごととたいして変わらないような..

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/07/21

やってみたいな、"ポッキー乱れ食い"!

Img_3080_little今さらだけど、「のだめ」にハマッている。
(marimo ぉ~、もっと早くに読んどきゃよかったよぉ)
おもしろすぎて、読み出したら止まらないっす。
もう 14 巻まで読んでしまった。

昔の「アラベスク」や「エースをねらえ!」のような純愛/シリアス/根性ものと、「はいからさんが通る」のようなドタバタロマンスものを合体させたようなおもしろさだわ。
(「カバ丸」も入ってるかな~)
日本の漫画って、ほんとにレベルが高いね。

先週、今週と、ほとんど仕事がなかったので、のんきに過ごしてしまった。
しかし、その間、学校に行ってたので、人形 (小さいほう) がけっこう進んだ。
この人形はマグネット付き! スタンドなしで立つのよ。
実は、遅くとも 9 月中に完成させようと目論んでいるのです。
それもこれも、M 女史からありがたいお話をいただき、
秋に 1 ヶ月間、京都の青山さんのお店に人形を数体置かせていただけることになったからなのでした。
1 つくらい、新作を出したいものね。

写真は、やっと咲きはじめた朝顔。
鉢が小さいので、ひょろひょろっと伸びて、頼りなさげに咲いてます。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006/06/23

Libertines, DON'A, etc...

Libertinesエコールドシモンでは数少ないロック系、H さんが Libertines 関連の CD を 3 枚もコピーしてくれた。も、すんごくよくて、ここのところ毎晩聴いている。たまりませんわ、このビート! 左の写真は 2nd のジャケット。これはコピーしてもらわなかったので、ちゃんと自分で買います!

学校に行った帰りに、予定どおり猫村さんの 1 巻を買い、ドナ (スパゲッティ屋) で夕食を食べながら読みなおした。おかしくてつい口元がゆるんでしまい、わたしヘンなおばさんになってたかも...

そのドナだが、別にすごくおいしいわけじゃないんだけど、家まで 1 分で帰れるし、だら~とした雰囲気がけっこう居心地いいし、グラスワインが 20% 引きで安いし... という理由で、かなり頻繁に利用している。確かに E 氏が言うように "油っぽい" けど、海老と小梅のパスタとか、わりとまともなものもあるのよ。きょう食べた海老ときのこのポルチーニ風味のクリームパスタも悪くなかった。

ホームページ、ギャラリーのページがなんとか完成。あ~疲れた。ほかのページはあとで作ることにして、来週あたりにはとりあえず公開したい。

で、きょうはいよいよ対ブラジル戦なわけです。別に絶対見なきゃっていきごんでるわけじゃないけど、たぶん眠くないからなんとなく見てしまうでしょう。ボロ負けするんだろうな...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/22

猫村さん

Img_1379_little仕事の帰り、本屋さんに寄ったら、猫村さんの 2 巻が平積みになってた。さっそく買い。1 巻は C ちゃんから借りて読んだんだけど、持ってたいから明日買おうかな。いいなぁ、このベタな感じ。家政婦さんたちが見てる連ドラもすてき。1 巻の刑事ドラマといい、2 巻の仲居探偵といい、なんて笑わせてくれるの。続きが待ち遠しい...

| | コメント (0) | トラックバック (0)