2009/07/27

リニューアルしました。

Mimosa毎日暑いっすね。

7 月まだ 1 回も日記書いてなかった。
何やってたかというと、ホームページのリニューアル作業をしてました。
ローテクな作りかたをしてるので、ひじょうにめんどくさくて、もうヤになりました。
全体的な内容は前とあまり変わってないけど、新しい写真も少し追加したので、おヒマがあったら見てね。

昨夜は、寝る前に O くんから借りたサイバラの「この世でいちばん大事なカネの話」を読んだ。
あー、そうそう、そうなんだよね~、と思いました。
何がって、悪循環を断ち切るのはたいへんてこと。
親のようになりたくない、と思って、なってしまう。
なんて、おろかで悲しいんだろう。

きょう、日曜美術館 (再放送) に高村薫が出てた。
(出たばかりの「太陽を曳く馬」、買ってあるんだけど、今いろいろ本を借りてるので、後で読むつもり)
日曜美術館では、マーク・ロスコの話をしていた。
わたし、現在美術とか、抽象画とか、苦手なんだけど、高村薫の話はおもしろかった。
"手ざわり" という言葉を何度も繰り返してた。
わたし、ああだ、こうだ、と断定 (限定) するのに最近すごく抵抗を感じるの。
要約もイヤ。ニュアンスを無視するな、といいたい。
だから、"手ざわり"っていいな~と思いました。

いま気づいたんだけど、
要約が苦手なのと、整理整頓ができないのって関係あるかも...

写真は四季咲きミモザ。
大きくなりすぎて枝をばっさり切ったので、ちょこっとしか咲いてない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/19

終了直前の「鳥のビオソフィア」へ..

Img_3529_littleE さん、T さんが日記で紹介してるのをはじめ、見てきた人だれもがいいと言っていた「鳥のビオソフィア」展に行ってきた。
ほんとにすごいよ。ちょっと大げさかもしれないけど、息をのんだ。
こんなすばらしい展覧会がなぜタダなのか..
おかたい研究所がやってる展示が、なぜかくもお洒落でセンスがいいのか..
世の中には謎があるものです。

庶民のわたしは、博物館とか古い書斎とかのにおいをはじめてかいだ気がする (場末の映画館とかのにおいには馴染みがあるんだけどさ)
引き出しの中にぎっしり詰まった標本の薬品のにおいかな..
わたしは平気だけど苦手な人もいるかもね。いちおう死骸だし。
("○年○月○日死亡" なんてラベルに書かれているものもあった)
毛皮がある動物は剥製にできるからいいな。
人間も保存はできるだろうけど、ちょっと不気味。
毛皮のある動物でも、生前あまりに愛着があると、剥製にするのはかえって辛いかも。

すごくきれいな鳥やめずらしい鳥だけじゃなくて、ふつうの鶏 (家禽) の剥製もあった。
一部屋まるごとコケコッコ。壮観!
ペット用の小さくて可愛い鶏もいた。トイプードルみたいなものかね。
うち、昔チャボ飼ってたんだけど、それはペットじゃなくて毎朝玉子をいただいてました。

写真は東大赤門前。ビオソフィアは東大の総合研究博物館でやってたんです。残念ながら、この日曜で終了しました。
実は東大に行ったのははじめて。学問の香りが漂っていた (気がする)。
いいな~東大、それと本郷界隈。また、あらためて探検したいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/18

久々のお出かけ

真夏のような暑さのなかを、学校の友人数名と井桁さんの個展へ。
(http://raftspace.exblog.jp/i18 ←irumi の日記からコピーしてきた)
今日のお天気のようにホットでディープな作品の数々。
"お人形" な世界じゃないっす。大人です。アートです。
作りたいものを、自分が満足いくように作れる技術があるって羨ましいな。
いろいろなタイプの作品があったけど、
わたしはやはり舞踊家のおじいさん (?) がよかった。お顔がすてき... (わたしのスタンスはあくまでもミーハー)

Img_2977_littleその後、中野 1 丁目からバスに乗って渋谷に出て、東横線で代官山に移動。
バスが空いてて涼しかったので、すっかり行楽気分になってしまった。
アイスを食べたいだのなんだのと、もはや子どもの遠足である。
とてもオバさんの会話とは思えない。
代官山での目的地は福岡さんのアンティークフランス雑貨のお店 Passé Composé。
最初から散財してしまうのを心配してる人も約 1 名いたけど、
結果的には全員お買物の鬼と化してましたよ。
で、わたしはレースやクロスのほかに、かわいいアンティークの編み棒ときれいな色の絹糸を購入。
編み棒はサイズが 2 とか 2.5 とかになってたんだけど、
日本の規格の 2 号にしてはいやに小さいなと思ったら、
サイズ 2 は直径 2 ミリのことで、日本の規格にすると 0 号のものだった。
靴下編むのにピッタリじゃん (って、そもそも赤ちゃんの靴下用の編み棒なのでした)。
何せ古いから、編み心地のほうはよくないかもしれないけど、
飾っとくだけでもかわいい♡

Img_2962_little夕食は、食いしん坊代表 I さんが目ざとく見つけた、オンホアというベトナム風ブラッセリーで。
最初どうよ、と一抹の不安を感じたんだけど、入ってみたら大当たりだった。
お店の雰囲気も料理もグー。お代もそんなに高くない。
大きな鳥かごがすてきだったので、写真に撮りました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/07/31

若冲と江戸絵画展へ

昨日は国立博物館に若冲 (と江戸絵画) を見に行った。江戸のグラフィックデザイナー (だよね) の仕事はすごいです。日本人は昔からちまちました仕事が得意だったんだな。若冲のことは今まで知らなかったけど、すごくいいと思った。

Img_1735_littleその後、上野公園周辺を散歩した。蓮の花は久々に見たけど、こんなに大きかったなんて。咲くときには "ポン" と音がするらしい。聞いてみたいものです。

Img_1743_littleで、その後さらに歩いて歩いて (1 駅だけ電車に乗って) 飯田橋に移動し、神楽坂の路地をぐるぐる回って居酒屋で食事→カナルカフェへ (いつかも同じようなコースをたどったような...)。目の前に流れているのが神田川とはとても思えない南仏リゾートな気分でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/30

ポンポンダリア/中原淳一

Img_1416_little_1ミモザの陰に隠れてたせいで見過ごしてたけど、5 月に植えたポンポンダリアがいつのまにか咲いていた。お水やるくらいでろくに手をかけなかったけど、虫にもくわれず元気でカワイイやつ。

昨日 1 日早く仕事を納品してしまったせいで、本日は仕事がなく突然のお休み。ほんと困るよ、今年はヒマで。特に用事もなかったので、家でごろごろ徹子の部屋など (見たくもないのに) 見てしまった後、皮膚科にかゆみ止めの薬をもらいにいった。 待合室には、子どもの絵本や週刊誌にまじって、バレエの本、チェロ (その他弦楽器) の本、ワンコの本、そして中原淳一の本 (何かの特集号) があった。先生の趣味かな。ショートカットのボーイッシュな感じの女医さんだけど、意外と乙女チックなものが好きなのかもしれない。

その中原淳一の本には、久世さんや金子さんほか、そうそうたるメンバーが寄稿していた。少女のイラストもいいけど、スタイル画がほんとにすてき。そういえば、わたし子どものころお針子さんになりたかったんだよな~なんてことを思い出した。デザイナーじゃなくてあくまでもお針子!

その本には載ってなかったけど、たしか中原淳一は人形もつくってたはず。洒落た、不良っぽい男の子の人形の写真を前にどこかで見た。昭和 30 年代くらいのファッションですごくかっこよかった。

広尾駅のそばにある中原淳一のお店の写真を前に撮った覚えがあるんだけど、載せようと思ったのに見つからない。どこいっちゃったんだろ。残念。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/09

本日も銀座の夜

Span Art Gallery のグループ展初日。レセプションパーティに出るため、6 時前に会社を脱出。きょうは 1 日、連休ボケからのリハビリに終始し、ほとんど仕事は進まなかった。

パーティには大勢のお客様や関係者が集まり、狭い画廊内に人がぎっしりだった。アートになじみのないわたしには別世界。8 時に終了して、またバカナルへ移動。とたんに落ち着いて、昨日と同じくカフェオレ+ワインをのみながら、サラダ、ステーキフリッツなどを食す。

Img_0343_little店内のパン屋さんで明朝のバケットを買う E さん。きのうのお洒落な遊び着から一転して、お勤め帰りのきょうはシックなスーツ姿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/04

たまにはアートを...

今日は近代美術館に藤田嗣治展を見に行った。ものすごい人。そのおかげか、美術館ではわりといつもササっと見ることが多いのに、今日は 1 点 1 点じっくり見た。グレーの色調が美しかった。一緒に行った仲間と、あれこれ (小声で) おしゃべりしながら見てたら、知らないおじさんにうるさいと言われた。そのおじさんは別の場面で人を押したりしてたから、けっこう危ないおじさんのようだった。そのほかに、痴漢も何人かいたらしい (当然ながら、わたしは無事)。

その後、日本の巴里 (?)、神楽坂を探検。狭い路地にお店がいっぱいあって、どこに入ろうか迷っているうちにどうでもよくなって、わりと普通の居酒屋へ。

Img_0279 最後は飯田橋に出て、カナルカフェでコーヒーを飲んだ。夜の水辺は雰囲気があっていいな。デートに最適だね、と言い合いながら、寂しく肩を寄せ合う独身女子 5 人組でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)